新日本プロレスニュース・情報ブログ

新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

米国大会における「新日本プロレスワールド」加入者数は過去トップクラスを記録。海外からの加入者も増加。|新日本プロレス


スポンサーリンク

f:id:seki77:20170704190441p:plain

 

7月1日、2日に行われた「G1 SPECIAL in USA」大会。

puroresu.hatenablog.com

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

新日本プロレスワールド加入者が過去トップクラスの数字を叩きだしたことがスポーツ報知の記事で明らかになった。

 

テレビ朝日の角南源五社長(60)の定例会見が4日、東京・六本木の同局で行われた。


1日、2日に米国ロサンゼルス・ロングビーチで行われた新日本プロレス「G1 Special in USA」を同局は新日プロと共同でスタートさせた動画配信プラットフォーム「新日本プロレスワールド」で独占生配信。高い関心を呼んだ。


この日、出席した事業担当の平城隆司常務は「米国大会は1大会での加入者数では過去トップクラスを記録しました。海外からの加入者も増加。これからも海外大会にも注目していきたいと思います」と大きな手応えを口にした。


引用記事:スポーツ報知

 

スポンサーリンク
 

 

また、木谷高明オーナーからは「大成功、超成功と言ってもいい。もっと大きい会場でも良かったですね」と総括した。

 

カリフォルニア州ロサンゼルス2日(日本時間3日)発】新日本プロレスのロス大会はチケットが発売開始2時間で完売し、2日間ともに会場のロングビーチコンベンションアンドエンターテイメントセンターは札止めの動員を記録した。


木谷高明オーナー(57)は「大成功、超成功と言ってもいい。もっと大きい会場でも良かったですね」と総括した。来年もロス大会開催がアナウンスされ、木谷オーナーは「遅くとも3月、4月には。いずれは巡業スタイルも試したい」と今後の展望を明かした。新日プロは、年内にもロス事務所が、年明けにはロス道場が完成する予定。ますます米国進出が本格化しそうな気配だ。


引用記事:東スポweb

 

 


上記記事で注目すべきところは、「いずれは巡業スタイルも試したい」という部分。


今現在、新日本プロレスのレスラーは、シリーズで地方を回っています。それを海外でも「いずれは」行いたいと木谷高明オーナーは言っています。


勿論、新日本プロレスの発展には大いに期待しますが、選手のケアにも同等に力を注いでいただきたいと思います。


では。

 

スポンサーリンク
 

 

 ⇒ 【姉妹ブログ】プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

 

 

人気ブログランキングの応援
よろしくお願い致します !(^^)!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓