読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新日本プロレスニュース・情報ブログ

新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

雑誌Numberプロレス総選挙2017 第3次中間報告と気になる5つのこと|2017.4.27付 途中経過


スポンサーリンク

f:id:seki77:20170429143409p:plain

 

Numberプロレス総選挙2017 第3次中間報告と気になる5つのこと|2017.4.27付 途中経過

 

新日本プロレスで活躍している選手だけ色装飾しています。

 

スポンサーリンク
 

 

雑誌 Numberプロレス総選挙2017の「中間報告」を見て管理人が気になる「5つ」のこと。

 

1、タグチ・ジャパン監督・田口隆祐のランキングがなぜ下がるの?

 

タグチ・ジャパン関連記事 

 

 

2、棚橋弘至は、シングルのタイトル戦に絡めなくても、タグチ・ジャパンという「お笑い変態軍団!?」に所属しても、やはり人気レスラーである。

 

 

3、「BEST OF THE SUPER Jr.24」に開催すれば、KUSHIDA、BUSHI、獣神サンダー・ライガーの順位も上がるだろう。また、現在ランキング中の高橋ヒロム田口隆祐の順位も大幅に上がるだろう・・・特に、田口隆祐は伸びしろアリアリなので www

 

 

4、2015年に行われた同雑誌の総選挙より、ポイントが約2倍になっていることを考えればプロレス人気が上がっているという証拠にもなるのでは?ちなみに、前回の総選挙の1位は、棚橋弘至でポイント総数は、「4,479P」だった。

 

puroresu.hatenablog.com

 

 

5、1位~5位までの順位の変動がなかったので「ポイント増」を最後に書きたいと思う。(気になることではない www)

 

1位 (前回 1位 →) 内藤哲也:7,724P ⇒ 9,219P 【2,195P 増
2位 (前回 2位 →) 棚橋弘至:6,835P  ⇒ 5,374P【1,461P 増
3位 (前回 3位 →) 中邑真輔:5,875P  ⇒ 4,642P【1,233P 増
4位 (前回 4位 →) オカダ・カズチカ:5,591P  ⇒ 4,428P【1,163P 増
5位 (前回 5位 →) ケニー・オメガ:3,927P  ⇒ 3,158P【769P 増

 

まだ、投票していない方がおりましたら以下から投票して、好きな選手を応援しましょう。

 

プロレス総選挙に投票する 

 

※締め切りは5月31日!!!

 

 

 ⇒ 【姉妹ブログ】プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

 

 

人気ブログランキングの応援
よろしくお願い致します !(^^)!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓