読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新日本プロレスニュース・情報ブログ

新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

オカダ・カズチカ、内藤哲也の言動や行動を意識している!?|新日本プロレス


スポンサーリンク

は、以下の記事を見て、新日本プロレスの更なる飛躍を感じます。

 

headlines.yahoo.co.jp

 


特に、この部分。

 

リーグ戦では王者組以外のチームが優勝した場合、来年1・4東京ドームでIWGPタッグ王座(現王者はタマ・トンガ、タンガ・ロア)に挑戦することが慣例だ。だがオカダはすでにドーム決戦でG1覇者・ケニーとの頂上対決が決まっている。

 

 そこで2人が挑戦の舞台に見据えるのが、ドーム大会翌日の1月5日後楽園だ。オカダは「YOSHI―HASHIさんも言ってますし、1・5でもいいです。

 

 

これは、オカダ・カズチカとYOSHI―HASHIが考えたことではなく、ロス・インゴベルナブレス・デハポン内藤哲也が考えたシナリオ。

 


内藤哲也は、「ワールドタッグリーグ」についてこのように話していた。

 

どうせ、2017.1.4東京ドームに出場が決まっている選手は、「ワールドタッグリーグ」怪我のリスクを犯してまで本気で戦わないんでしょ?


だったら、2月のビッグマッチでタイトル戦が戦えるようにすればいい。

そーしたら、みんな本気になるでしょ?

 

 

要は、新日本プロレスの所属選手である、そして、新日本プロレスのスター選手までもが、会社に対して意見を言う。


みんなが、動き出している・・・


これは、良い光景であり、内藤哲也の発言や行動が参考にされ、指示されている証拠。

 

その証拠に、コメントを見ても分かる。

 

〇内藤の効果もあるけど、こうやって発言してくれることでタッグリーグが面白くなってきた。内藤もオカダも頑張ってほしい!

 

内藤始めオカダもタッグについて積極的に発言してきた

 

オカダのマイクパフォーマンスは、、、、まだまだだな。内藤の方が遥かに上を行く。

 

 


素晴らしい・・・www

 

 

人気ブログランキングの応援
よろしくお願い致します !(^^)!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓