新日本プロレスニュース・情報ブログ

新日本プロレスの最新ニュース・情報を当ブログ管理人の「独自の視点」を盛り込んでお伝えしてます。

【書籍】2011年の棚橋弘至と中邑真輔


スポンサーリンク

2017年11月16日に「2011年の棚橋弘至中邑真輔」の書籍が販売される。


現在、新日本プロレスのエースとして活躍する棚橋弘至

そして、中邑真輔WWEで活躍している。

 

作品紹介

2000年代半ば、危機的な状況にあった新日本プロレスの人気が復活するためには、多大なる努力と、長い時間が必要であり、常にその先頭に立っていたのが、ふたりのエース、棚橋弘至中邑真輔だった。

 

総合格闘技とは異なるプロレスの魅力をアピールして、新しいファンを呼び込もうとする〝100年にひとりの逸材〟、棚橋弘至総合格闘技と関わることで、プロレスの強さを見せつけようとする〝キング・オブ・ストロング・スタイル〟こと中邑真輔

 

まったく異なる方法論を持つふたりのライバル関係は、2011年に転機を迎える。棚橋弘至が断然たる新日本プロレスのエースとなり、中邑真輔はエースの座から追い落とされてしまったのだ。だが、中邑真輔の真の魅力が開花するのはここからだった??。

 

棚橋は言う。

 

「僕が太陽なら、中邑は月のような存在だった。ふたりのうちどちらかが欠けても、いまの新日本プロレスはなかった。棚橋と中邑は一対の存在なんです」と。

 

新たなプロレスの世界を作った、「太陽と月」の物語を丹念に描く。

 

目次

 

  • 第1章:ターナー・ザ・インサート
  • 第2章:王国の破壊者
  • 第3章:スキャンダル
  • 第4章:優しいアマチュアレスラー
  • 第5章:若き王者の誕生
  • 第6章:ストロングスタイルという幻
  • 第7章:リベンジマッチ
  • 第8章:猪木との訣別
  • 第9章:愛してます
  • 第10章:平成のベストバウト
  • 第11章:エースはひとりだけ
  • 第12章:CHAOS
  • 第13章:2011
  • 第14章:イヤァオ!
  • 第15章:別れ

 

 

お知らせ

楽天ブックスで書籍を購入するときに楽天ポイント以外に「ハピタス」を言うサイトを通すことで楽天ポイントとは別にポイントをゲットできる。

 

そのポイントは現金にも変えられるし、電子マネーに振り込むことも可能。

 

puroresu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク
 

 

当ブログ、全記事一覧はこちら

 

【姉妹ブログ】プロレスの持つエンターテイメントにビジネス論を混合させた反逆者のブログ。当筆者は、起業家です。

 

 

人気ブログランキングの応援
よろしくお願い致します !(^^)!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓